2017-05-23

刺繍糸の色を増やす::化学染料編


化学染料はどれが良いかなと
徘徊していたところ、
偶然、陶芸作家のmemiさんに出会い、
偶然、シリヤス染料を譲り受けることができました。


どっさり。


どろぞめと違うのは、
顔料が水溶性、というところです。
よって、糸の風合いなどはあまり変わりません。

廃液はそのまま下水に流せる、安全な染料ですが、
合成ですし、火を使うので、エコ度は下がります。
ですが、化学の良い所を利用して、
作品を長く愛用してもらうことも、
エコなのではと思います。


実験道具に心が躍りますが、


混色はちょっと苦手。


クリーチャーっぽいですが、
オーガニックコットンです。


やっぱりピンクに苦戦中。