2018-02-13

作らない勇気を持つ



お坊さんの着けている袈裟というのは、
元々、施しでいただいた布をつなぎ合わせて、
色があると執着を現すので、黒や藍に染めたものだったそうです。
人間は、生きてるだけで色々作ってしまっているし、
なんとなく、『何も作るな』というメッセージのような気がして、
あったらいいなと思うのはただの『欲』かな、などと思いつつ、

襟巻の配色布を、
リボンにしようと思って注文したところ、
偶然、リボン工場の所在地が福井県で、
雪で大変な中、予定通りに配達していただけて、
日本に生まれて良かったと、いつも思うわけなのですが、




襟巻作るのに迷いが。。


***

コースターは今のところ
34枚刺し終わりました。
あと38枚です。