2014-07-23

クラッチバッグ2014::ザ・TVショウ 2種

The TV show :: blue


バージェロステッチを見てたら
電波のうねうねに見えてきたので、
テレビの枠をつけてみました。


The TV show :: brown


角が丸いテレビ枠はもう無いけど。

このアイデアを実現するのに、
断ち切りがOKな革を使いたいなと思ったのが、
本革と合皮の悩みの発端だったわけなのですが、
結局シルバーの合皮と組み合わせました。


これで今年のクラッチバッグコレクションはおしまいです。
フォールドタイプのも作りたいけどまたあとで。
いやはや、バッグにすると細かい副資材がたくさん必要でほんとに大変。
ブランドバッグがうん百万円とか、理解できました。


土星の逆行が終わったので
葛藤期間はもうおしまい。
だといいなあ。


2014-07-22

クラッチバッグ2014::もやも 2種

moyamo :: red


もやもやしたものがやってくる様子。

赤。


moyamo :: multi


ちょっと色とりどり。





moyamo closeup


一センチあたり4.8目の細かめのキャンバスに、
テントステッチと、白い広い範囲は裏テントステッチで刺さっています。

一度洗って糊を落としたのでやわらか仕上げとなっております。




うしろは合皮で、ストラップは豚さんナチュラル色です。
経年変化で色が濃くなって来るそうですが、
タグの色ほどは濃くならなそうな感じです。

こちらはアイパッド入らないタイプなので気をつけてね。


あと2つです。

2014-07-21

クラッチバッグ2014::絵画という名で2種

the painting :: lemon


アラビアの食器から着想を得て、
レモンのイメージで抽象画風です。




うしろは人工皮革です。

この人工皮革は赤ちゃんのスニーカーに使われているらしく、
ウェットスーツみたいな弾力があって、やわらかくて軽いです。

図案がクラッシック風なので化学繊維を組み合わせてみましたが、
けっこう普通な感じになってしまった。




中は紫。
金と黒と紫で、お坊さんみたい。



the painting :: flare


もう一個は、布のひだというかフレアースカートとか
そんなものを描いたもの。


flare


元図はこちら。

レモンの方はパソコンで描いて、
こちらの方は油絵です。
できた画像をKGチャートというクロスステッチ図案作成ソフトで
変換して作っています。
色はあまり再現してくれないので、
元図を見ながら調整しながら刺してるので、
こう見えて結構苦労してます。

なんでもドットに変換すると忠実に再現できるから
ほんとに不思議。