2018-06-22

掲載紙のご紹介



ザ・新美術新聞に、




春の展示会に出した、
『玉響』を掲載していただきました。
ちょっとうれしいです。

掲載紙をどーんと購入して、
どーんと配布したいとこなのですが、
そうもいかないのでお知らせだけ。

美術年鑑を作っている会社の新聞で、
国内の展覧会情報や作家さんのインタビューなどが載ってます。


新美術新聞



もうちょっと発色良く描こう!




2018-06-21

考えてる天使の図を作る



本日は夏至で、日照時間が一番長い日です。
太陽のエネルギーのせいなのか、
頭の中がぱぴぷぺぽです。




もうちょっと塗り重ねます。






2018-06-16

考えてる天使の図を作る



羽根の部分は刺繍で、体部分は絵の具で塗ります。
オーガンジーにドウサ塗りは初めての試みですが、
大丈夫そうです。




頭にかぶせる帽子の部分には、
銀糸を使って刺繍することにしました。





2018-06-12

考えてる天使の図を作る



胃が痛い天使、じゃなくて
『膝を抱えて考えてるところの天使』
の図を作っていきます。




木枠にでんぷんのりでシルクオーガンジーを張って、
チャコペンで下図を描いて、
胴体のところは絵の具を塗れるようにドウサを塗りました。




織元さんからのリサイクルの絹糸で、




羽根の部分は刺繍をします。










2018-06-08

きゅうりを作る



慣れない家庭菜園のおかげで、
なぜか胃が痛い今日この頃ですが、

きゅうりは、
『実がなり始めたらすぐに大きくなるから毎日取りに来ないとダメだよ』、
という呪縛により見た夢がこちら。





夢の中ではもっと怖い感じでした。。





取りに行ったら普通の4倍くらいの大きさになってました。
でも大きいきゅうりはスーパーで見かけないだけで普通みたいです。
中心部の種をとって塩もみにしたら、もうお箸が止まりません。

まだ本格的な収穫には至ってないのですが、
端っこから端っこまで瑞々しくて感動です。