2015-12-21

2015クラッチバッグ


先日
はるさめを茹でましたところ、
お湯から出して手付のザルにあけようと思ったら
ザルの凸面と凹面の見分けがつかず、
凸面の方にはるさめを乗せてしまい
すべてが滑り落ち、また落ちたそれがすべてにひっつく
という悲劇に遭いました。
それほどまでに
眼筋を弱らせた作品がこちら、


inkblot-orange-frontinkblot-multi-front


ビーズポイントのクラッチバッグ2種。
原図は自作のロールシャッハテストです。


inkblot-multi-closeup


竹ビーズのやつです。


inkblot-multi-shoulder


今回はクロスボディータイプになりました。


shoulder-strap


ストラップは後ろ布に使っている同じ豚革で作りました。
豚の革が薄くて小さいので、少々難しいかと思いましたが、
強度を出すために両側にステッチを入れ、
リストストラップとショルダーストラップを変更できる用途などを加えることで
工夫して作ってみました。

立食のパーティーなどでは両手が開いた方がいいし、
コートを着てマフラーして斜めがけバッグをかけてると
首がしまりそうになることがあるので、
リストストラップも兼用にしました。


その前に、


moyamo-multi-2moyamo-black-front
moyamo-multi-no.2moyamo-hanten-multi-no.2


『モヤモ』という名のクラッチバッグが4つ。

Queueのオーナーさんのアイデアで、
白と黒での『反転モヤモ』シリーズが出来ております。

反転しているようで反転してないところがミソです。
ビーズの方も左右対称のようで微妙にずらしてあります。
自分は右目と左目の視力がかなり違うので、
その方がバランス良く見えるのかもしれませんが、
もともと右目と左目が違うものを見ていた動物の時代を考えると、
みんなが同じものを同じように見ていることは不可能だよね、とか思いつつ、
ロールシャッハテストは何に見えるのだろう。

自分は左が『カニ』で右は『紅しょうが』と呼んでいました。



完全一品物です!
クリスマスにもお正月にもぜひどうぞ。

Queue

2015-09-22

ニットタイ3種

knit tie :: linen no.1knit tie :: linen no.2knit tie :: white


ニットのタイが3種類できました。


knit tie :: linen no.1


リネンのタイプが2種。

以前作ってravelryにフリーパターンを載せてたのと、


knit tie :: linen no.2


細めの糸のでもう一種。

機械編みができるようになったので、
30本くらい一気にジャッジャッと作れるかと思ったら、
リネン糸が伸びないせいなのか、
3目以上のケーブル編みが機械では出来なくて、
ケーブル編み部分は手編み、その他を機械編みという合わせ技で編むことになり、
4本で終了。

糸は東京アートセンターの27番手リネンで、
ほんとにくったりとしてツヤがあって
全然斜行しないし、
気分の良い糸です。


knit tie :: white


白いのはラムズウールです。
フェルトみたいな風合いになっています。
ずらりとならんだぽんぽん編みがポイントです。


linen cable pocket square


ついでにポケットチーフもおそろいで作ってみました。


linen cable pocket square


むりくり女性用ジャケットの胸ポケに入れてみたので
きつきつです・・・。


機械編みもだんだん慣れてきましたが、いろいろ出来ないことがあるようで、
最後はマンパワーだよ、
と毎回思うのでした。





2015-09-02

日に日に良くなる回転体

solid of revolution no.1

その1


solid of revolution no.2

その2


solid of revolution no.3

その3


three-look

その3、その4、その5


beads stitch

広島ビーズの竹ビーズはとても丈夫で、
かなり無理くり糸を通しても全然割れません。
糸は相変わらずの綿やポリの裁縫用糸で、
仕上がりはふかふかと、ちょっと形が崩れやすいですが、
編みぐるみのような感じです。
大きさは長辺が8cm前後。






ドーナツ型のビーズの配列はこんな風になっています。

さらに、竹ビーズの長短を組み合わせて
いろんな回転体ができます。




次は変わり糸を使って作ってみたいけど、
いつになりますか・・・。



夏休みの宿題風になっちゃったかなと思いましたが、
その3、その4、その5 を
9月・10月の2ヶ月間置いていただけることになりました。



Queue(キュー)

鎌倉市御成町5-25
0467-61-1750