2017-06-15

キャミソールの型紙を作る


space symbol :: white


モチーフ編み「宇宙のシンボル」で、
キャミソールのヨークの部分を作っています。
アイリッシュクロッシェという技法で、
モチーフどうしを型紙に合わせてつないでゆきます。



原型作りのために、何枚か試し縫い。


この形の胸の部分にレース編みが配される、
という算段です。




2017-06-08

ビーズ屋さんに別れを告げる



ひろしまびーずさんが後継者不足で廃業ということで、
ビーズバッグに使っているビーズを、
みゆきびーずさんにお願いする。


色は同じなのですが、
ちょっと太くて短いんです。コンマ1mmぐらい。
という検討を、重ねに重ねた結果の
このビーズだったわけですが、


今思えば、見た目は全然変わりません。
というか、
なんだか欠けも無く丈夫そうです。
どちらにしてもさすが国産、粒揃いです。


今回は、
’ギョク’という仕上げの、
不透明色も使ってみようかなと思っています。






2017-06-07




すごくミドリ

そのうちアカい




すごくツキ

そのうちマルい




すごくツバメ

そのうちまた




2017-06-02

染めるを終える



ようやくピンクを見つけました。



ピンク+イエロー+ブラック、30:1:1/2を0.05%の濃度で。
かと思えば、
何かの条件が違うのか、
染めるたびに濃くなったり薄くなったりして


頭にきちゃいます。



生地も染めて、


この3色で進めてゆきます。


2017-05-24

info :: tricotin.com



というサイトのブログで


gazette.tricotin.com/2017-04-21


snowバッグを紹介していただいております。

図案は手描きの絵をパソコンでチャートに起こしたものです。
刺繍の糸は3本取りで、
色のグラデーションを出すために、
2本ピンク・1本黄色、というような感じで色を混ぜています。
どこでどんな風に混ぜたのか、今となってはナゾです。

カラーとモノクロで2つで一つになっている作品です。

snow-small-mono-clutch


ウールの刺繍はどうしても温かそうな感じがしてしまうのですが、
素材的には、軽くて汚れにくく、吸湿・放湿に優れ、
糸長も長く取れますし、発色も良く、
良いとこだらけです。




この世に2つです。
Queue/kamakura





2017-05-23

刺繍糸の色を増やす::化学染料編


化学染料はどれが良いかなと
徘徊していたところ、
偶然、陶芸作家のmemiさんに出会い、
偶然、シリヤス染料を譲り受けることができました。


どっさり。


どろぞめと違うのは、
顔料が水溶性、というところです。
よって、糸の風合いなどはあまり変わりません。

廃液はそのまま下水に流せる、安全な染料ですが、
合成ですし、火を使うので、エコ度は下がります。
ですが、化学の良い所を利用して、
作品を長く愛用してもらうことも、
エコなのではと思います。


実験道具に心が躍りますが、


混色はちょっと苦手。


クリーチャーっぽいですが、
オーガニックコットンです。


やっぱりピンクに苦戦中。







2017-05-18

ヘンプで刺繍する::room 2


’room’という名のシリーズは
2枚目が刺し終わりました。

隣が空いてるのでもう一枚。


2017-05-17

モチーフを編む::どろぞめ編



どろぞめで染めた糸でさっそく編んでみましたが、
成分が酸化鉄だからなのか、
編んでるうちに色が剥げて黒くなってくることが判明。
編んでから染めた方が良さそうです。




生地で染めてみても、
少し手触りが粉っぽいので、
残念だけどお蔵入りです。






2017-05-07

刺繍糸の色を増やす::どろぞめ編


べんがらどろぞめをもうちょっと研究。


インナーウェア用に、
イエローベースの肌色に合うような、
黄色味の入ったピンク色を探して


いろいろと染めてみました。


ついでに刺繍糸用のヘンプ糸も染めたのですが、



チキンラーメンみたいになっちゃってびっくり


しょうがないから玉巻きに。


だいぶ色数が増えてきました。


泥染めは火も使わず、エコロジーなのが良いですが、
糸に細かい粉を付着させるという方法なので、
仕上がりがマットで、少し窒息感を感じてきました。

次は化学染料で染めてみます。





2017-05-01

原産国を変える



インド産の糸が撚りがかかって編みにくいので、
ウガンダ産に変更。
こちらはコームドコットンなのでカス無しで、なめらかです。

色付きのは
ベンガラ泥染めで染めたもの。




エコサート認証付いてます。




十字架をテーマに一枚完成。

手触りが良いので編んでても優しい気分になります。

原産国のみなさんありがとう。





2017-04-22

ホームページを作る


ホームページができました。

ポートフォリオとして

トップページで最新作を見られるようになっています。

入力の都合上、英語表記になってますが、
実は英語が(日本語も?)大の苦手です。
そのうち上達するかと思っているのですが全然です。


よろしくお願いいたします。




2017-04-12

レースを編む



インド産のオーガニックコットンで


インナーウェアを作ろうと思い、
ヨーク部分のレース編みを試作。


単糸なので、
くるくると撚りがかかってしまって
その糸の形が暗号みたいで面白いんだけど、

扱いにちょっと手間がかかりますが
手触りはとても良いです。